2009年03月31日

3/30Gvレポ

▼ 1.5倍の成果
相方さんと一緒にハンター*2を上げています。
相方さんがあと30%ぐらいで光るところまで来て、わたしがもうすぐ96と言うところまで来ました。

スナイパーでのGv目指してがんばるぞー。


▼ Gvレポ

ということで、今回はSNK連さんで参加させてもらいました。

参加Gは天使か悪魔か。
任務は警備と遊撃。
前の箱庭連戦と同じような感じでした。

遊撃のほうは前回よりPT編成で組織力を上げていたので
後方は箱庭戦のときより乱せた感じがあります。
献身がとても助かりました。無茶をさせてもらったりもして、ありがとうございました。

そして、作戦では左守護石はほどほど防衛して放棄し、バリケード防衛メインの予定だったので
いつの間にやらEMCでバリケ戦に。

ここで天悪は上方向からEMCを使ってほしかったー。
入り口が近いので必要ないかもしれないと思いがちかもですが
入り口に入ったらすぐふるぼっこにあってしまい、本当に戦果を挙げなければならない地点への攻撃ができなくなっていました。
それと遊撃のまとまりもなく、組織力も低下するので、
近くてもEMCがあるとよりよいと思いました。

A1の構造上1バリケ戦は、復帰とメイン戦場まで横に長いラインになりがちで
復帰同士で小さい戦闘が常に起こっている感じになります。
その場でどこが一番重要な戦場で、どこで成果をあげねばならないか。と言う点でのEMCの重要性かな。


あとは、守護石修理の段階で3分ぐらい無駄足を踏んでしまったので
そのときの指揮系統のケアに疑問を感じました。
おそらくバリケ-城門に敵が満ちていて修理できないのでしょうが、
いつになっても修理もされないので、結局徒歩でバリケまで向かいました。
この運用ミスが響いてか、バリケ状況は押される展開になっていましたが、
その後押し返し、MEペコ連は撤退することに。


それと、私は傭兵のときはIRCをつながないスタンスにしているのですが、
それは連合の組織力や情報系等がしっかりしてるか見たいと言うのもあってつなげてないんですが
天悪は少数の独立遊撃Gとはいえ、本線の情報がまったく入ってこないのは不安でした。
だからといって、SNKさん全体が悪いと言うわけではないですし、
比翼やAZがどうかと言うのが気になるところですが、
情報面での上げ下げがよくできている連合と層でない連合の差は激しいし
それが戦況にも左右されると思います。情報は重要です。ってことでー。

あとは傭兵依頼するときに気づいたことを神門さんにも言いましたので大丈夫かな〜。


今回は両軍設置系の不発に悩まされて、思ったように行動が取れなかったので
SNK側も狙いとしてたことの成果が見れなかったように思えるのは残念ですが
課題やテーマを持ってGvに挑むのはとてもいいと思います。
無目的にやるより、新しいこと、課題に向かって挑戦するのは成長に直結しやすいですよね。
正直なところ、1月に傭兵に来たときは、色々心配に思ったのですが
その後もう一度来たときは色々立て直され、まとまりも出てきて
成長が目に見えてたのがすごいなあと思いました。


さて、次回から動き出します。



▼ もう少し見てもらいたいのでバリケ目次
 ▼ バリケ攻め
   ・わかりやすいまとめ → あたいがんばった
   ・わかりにくい記事  → 大事なのは進軍テンポ

 ▼ バリケ防衛
   ・バリケ防衛     → 大事なのは遊撃とキルゾーンの両立


posted by ひめくり at 22:50| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。