2009年06月16日

6/14Gvレポ

今週も、しるマスターがおやすみだったため
わたしが代理で指揮鞭を握らせてもらうことになりました。

結果はMEから守りきる+4砦といい結果なのですが、
内容の方がよくありませんでした。指揮の問題です。
現場の戦闘面では、MEを3バリケで守りきり、すごいがんばった!

開幕マスターが遅刻になると言うイレギュラーもあったり、
今回はその他色々あったのですが、
指揮はイレギュラーをレギュラーに近づけるような努力をしないといけないと改めて思った。
今回は色々とあせり、状況説明が足りなかった部分が多く、全体が混乱してしまいました。


▽ vsME連
開幕、マスター不在のため早めに配置につくも、
マスタ不在でガディスイッチを押せない、後方の指示、配置の最適化ができていなかったため
はらぺこマスタにあっさりと突破EMCをきめられてしまう。

ここで2バリケ戦を決断するも、決断直後に1バリケ突破のログが流れる。
マスタ不在でEMCがないため、2バリケで万全に構えることができないし、
中途半端に構えれたとしても、後手になるのは間違いないと思ったので3バリケを指示するも、
情報系等が混乱しなかなか配置につけない。
改めてEMCの偉大さを実感。

ギリギリで配置につき、MEを迎え撃つことがで、結果3バリケで守りきることができました。


ME連は弓を主体とした戦い方をして、ASに存在感がありました。
砂だけでなく、雷鳥までASを打ち込んでくるのが印象的。
また#を打ち込んでくる砂が鮮烈でした。
さすがに連打維持できずに数発で落ちていきましたが、多くの人の印象に残っていました。


▽ 最後に
今回は自分の中でも色々勉強になりました。
次の代理機会があれば、これを糧に前に進めるようにもっとがんばります。
posted by ひめくり at 01:01| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。