2009年06月30日

6/28Gvレポ

1.5倍必死でした ▽・ェ・▽
スナイパーはもうすぐ98になりそうです。

と、いうことでGvレポへー


▽ vsSNK連
結果を見てわかるとおり、SNK連に負けてしまいました。
要因は色々とあるのだけど、今回は遅刻に欠席とかなり人数が少なかったです。
い、いいわけなんかじゃないんだからね!?

とまぁ、それも一つの要因だと思うのですが、
SNKが準備していたことに対して、こちらが準備不足ってのがありました。
しかしこの準備不足で、色々見つめなおすことができたし、その点ではSNKに感謝かな。
く、くやしくなんかないんだからね!?

はい、悔しいです( ・ ω ・)
でも、普段の出席率ならば、守れてたと思う。
つ、つよがりなんかじゃないんだからね!?
実際問題守護石で15分守れていれば、相手は撤退か砦なし覚悟での攻めかの選択に迫られていたはずだし。

と、悔しいタイムはここまで!


▽ SNK連の印象
MbrJTを主軸とした攻めで、バリケ内部を完全無視してきました。
Wizの数ももちろんなのですが、ヒバムもちもいるようで、かなり強烈でした。
あとは残影めり込み阿修羅が印象的で、野放しにした時間が長かったのが悔やまれます。

今回負けたのは、SNKが準備した結果ですが、
それを準備した指揮官もですが、実行した周りも見事だったと思う。

ただ、多(攻)vs少(防)を想定しすぎてる気もしますが、
SNKブログでも、しるさんちシフトとされているようで、
SE勢力で最小規模になるしるさんちに対して、最大手クラスが対策を練ってくる。というのは、ある意味光栄なのかもしれませんね。

そしてSNKは今回準備することで、行間を埋めてきたと思う。
具体的に何かは多少はぐらかす感じで行間という言葉を。
ともあれ、行動力と意思統一は見事でした。


▽ N1の感想
しるさんちの規模では正直守りにくかったです。
N2のありがたみを実感しました。

上にも書いてるんですが、今回も準備をせずに、ノープランでの防衛となりましたが
マスターの狙いでもあったようで、色々見つめなおすいい機会になりました。
つらいN1での経験はこの先確実に生きてくるので、いい経験でした。

ノープランなりに、現場での対応が難しく、忙しかったのですが、それもつぶれたり、効果がでなかったりで
SNKはまーべらすだったってことですね。

ともかく、結果は数々残していますが、しるさんちの防衛はまだまだ発展途上。
今回のことはいい経験になりました。
つきつめれば、いい経験にならないGvなんてないと思いますけどね!
何かしら吸収できるようになりたいものです。

来週もがんばりましょう( ・ ω ・)ノシ
posted by ひめくり at 21:10| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。