2010年02月15日

2/14Gv

今回は箱庭連さんとの戦闘が主体でした。

個人的勝手な感想というか、感覚なんですが、
攻めたほうも守ったほうも、納得がいってないような感覚がします。

今回のしるさんちは、2PC込み30ほど。中身の人数はその2/3ほどかな?
と言った感じですので、攻め側からしてみたらもっと早く崩したかったんじゃないかなと思えるし

守り側の自分たちは実感。
相手の戦術核がわかっていたにもかかわらず、遅延をするしかできなかったところが悔しいです。


今回の人数ならよくやったほうだ。って思うかもしれないけど
反省会ではもっとこうすれば、というヴィジョンもでてきたのでまだまだやれたと思う。

欠席者が出てしまうのはもうどうしようもないので、
昔のイメージではなく、今の状態でどうするかのヴィジョンを持たないといけませんよね。


途中、AlicEさんが助太刀いたすwwwwと、一回きりの突撃っていうのが、間隔をあけておよそ2回ほどありましたが、
その助太刀で逆に集中力を切らしてしまうというような反省点も出たり。
それに、助太刀されて持ち直したところもあるので、助けを期待しないと守れないのかって思われるのも悔しいところです。

人数がつらい分ハードルが高くなってしまうけど、がんばらないとね。
きっと、つらい環境の方が面白いと思うし!
次もやることをしっかり確認して集中していきましょうー
posted by ひめくり at 18:03| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。