2009年10月06日

10/4Gvレポ

Euと臨時同盟を組み大手攻めをすることに。
経緯はよく知りません。

先週。
気づいたらEuと同盟を組んでMEを退治して、MEを追っかけてるうちに暁を落としたら
いつのまにかそういう流れに・。・


人数のほうなんですが、某サイトさんに集合SSがありましたけど、
しるさんちのほうは、2PC込みでもあの数です。
中の人の数は四捨五入して20になるか、ならないか、ぐらいです。
風邪が流行してるので、皆さんお気をつけください。

Euのほうはよくわかりませんけど、2PCもあるので、40台中盤〜後半ぐらいなんじゃないかと思いますので
あわせると60〜70ぐらいなんじゃないでしょうか。

現状の大手の規模はよくわからないんですけど、
±0〜+10ぐらいの間なんじゃないかなあと思いますけど、どうでしょう。


そして、前回の記事でも書いてように、
作戦はノープラン。
Euが前、しるさんちが後ろ。というポジションしか決めていません。
しるさんちの中でも、基本前、状況指示で後ろというポジションのPTにいたので、
比較的前にいたとは思います。



▽ N1 vsMEペコ連
スタダをかけるつもりが、ぽたこの遅刻という不備もあり、
わたしがN1前に到着したのは、ちょうど開始の合図(黄文字放送)が会ったときで、
少し遅れて砦に入り込むも、入り口に防衛の形跡はなく、右の守護石がわれ、
左での対決になりました。


左戦では、Eu独特のどっしりした重厚な前衛の攻めでじりじり押し上げ、
私自身も後方からASを撒き散らすなどで援護して押し込みます。

そしてMSが後方でEMCをし、そこからまた徐々に押し上げて行き守護石ブレイクへ。

1バリケ戦も前を取り、掌握。破壊
2バリケも前を取り、掌握。破壊
3バリケも前を取り、掌握。破壊へ

正直、バリケ戦では防衛ラインという防衛ラインを感じませんでした。
出遅れたり、しるさんちのポジション的に後ろ目という事もあったのかもですけど、約20分でエンペブレイク。

時間があまったので、MEが防衛無しだった場合はSNKを攻める予定だったので、
SNKを探して攻めようということに。


▽ vs SNK連
SNKはA1で庭連と戦っていました。
庭連さんには申し訳ないですが、共闘無しでまず排除し、そこからSNKと戦うということに。
で、庭連さんはぐだぐだを嫌ったのか、あっさりと引いてくれることになりました。
庭連さん助かります。


と、いうことで守護石戦。
ここもやはり、Euのどっしりとした重厚な攻めで、一発で突破を果たします。

1バリケ2バリケは、バリケ前を押し切りそのまま壊滅→破壊へ
あっさり行き過ぎて怖いぐらいでしたが、SNK連は3バリケで本領発揮してきました。

1時間以上はここで戦ってたんじゃないかと思いますが、
3バリケはぱっと見で欠陥構造ですけど、多方面から遊撃を加えれる砦なので、
防衛側の人数が一定以上だと非常にいやらしい。
防衛側友軍のEMCを決めやすい位置もあるし、いやらしい!


SNK側は、パラディンや、りんかー、後衛がしっかりしている印象。
前を取って押し込んでも、あっさり大崩れせず、粘って粘って立て直してくる。

そして、AZはいやらしい位置からEMCを決めてきてかき乱してくる。
AZをかなり好きに動かせてしまって、相手にいいようにされてしまったなあ。

と、それでも徐々に火力はこちらの方が勝っていたようで、バリケが折れていき、
最後のイナバの抵抗もありましたが、ブレイク完了。

大手2勢力を落とすことに成功をしました。


▽ 雑感
 ▽ MEペコ連
コメントはありません。



 ▽ SNK連
強かった。
さすがの大手の粘りを感じました。

全バリケード、先に防衛を開始していて固い抵抗をしてきました。

1.2バリケで前を取ってくる方法であっさりと負けたので、
3バリケでは前衛対策にグッと引いた形で挑んできました。
実戦の中で修正して行く順応力はすごかった。
しかも半端ではなく、全員が下がっていることに統率力を感じました。

そして、バリケ中の安定感が半端ないです。
多分、スナイパーさんにも献身がかかっていたり、要職にしっかり献身が行ってる印象。
Disをしても、すぐ魂をかけなおすメインリンカーがいるようで、
そういう人がカウプをしっかり回していると、強度は圧倒的に上がるだろうなあ。


結果論ではありますけど、
城門封鎖(守護石再生)を上手く活用していれば、時間切れになっていたかもしれませんね。
同盟がいると、なかなか難しいかもしれませんけど、
復帰戦力遊びができるので、時間稼ぎとしては非常にいやらしい。
簡単に城門封鎖をして時間を稼げるのは、単体の特権なのかもなー。

で。
封鎖されたのが、最後の3バリケ破壊直後だけだったため、復帰は素通りでした。


先のことはわかりませんが、もしまた臨時同盟が発足することがあれば、
軽い状況でもう一度戦ってみたいと思いました。
正直なところ、最後のほう、防衛側のLP不発→展開を繰り返していたので
その状況は攻防どちらも一緒だったとは言え、しっかりLPが発動しれば、
まだまだわからなかったかもしれません。


 ▽ Eu
どっしりとした重厚な攻めは健在でした。

今回、しるさんちの前衛が前を取って切り込む形で突破口を開くケースを多く見たのですが
それもあいまって、Euの被害が飛躍的に減り、重厚さが増していったイメージ。

しるさんちとは、参加人数差もかなり開いてしまっているので、
もっと本気出していかないと、置いていかれちゃいそうな危惧を覚えます。



個人反省は前回の記事にてー。
さて来週はおそらく通常運行でしょう。

ではお疲れ様でした( ・ ω ・)ノシ

posted by ひめくり at 22:34| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

9/13Gvれぽ

レポの前に、
新着記事を書くたびにエロサイトのコメントが必ず来ますが、
残念ながらこのブログのコメントは管理者にしか見せません・・・。

もしこのコメントが見たい人は・・・どうしよう?(*'-')


▽ たぶん
レポの前にもう一件。
自分の名前があったので・・・。

多分わたしがくりゅさんとはなしをしたのは、
「準備8割現場2割」と言う話だった気がします。



なんか色々書いたのですが
今回の主題はレポなので、長くなりすぎたためやめておくことにしました。
いつか書く事もあるかも。ないかも。
なので、どう読み取るかは皆さんにお任せします。


▽ レポ
戦闘自体は2つ。
1つはA5でCaffe' e Latteさんと戦いました。
入り口封鎖ですが半壊状態なので、するする歩いて抜けて左守護石でうろちょろしてました。
最終的にあすらで落ちたんですが、ゴスを貸してなければもう少し暴れられたかも!

全体的に、SE新規参入な規模だと思うのですが、
さすがに不慣れな面が多いようで、まとまった攻撃も受けませんでした。
逆にこちらのまとまりが悪かったのがー。


2つ目の戦闘はAlicE in N2
聞くところによると怨霊もメギンもあるらしい?
ですけど、人数的にはこちらが勝っていたたと思う。

N2の1バリケをまずは壊し、1守護に向かいますが、
1守護で防衛を待ちきれない数名が小ラインを作っていたため
守護石戦では防衛の体をなすことなく終了。
連合慣れの影響かな。とおもったり。

そして2バリケ戦も、すぐに詰め寄ることができ、バリケ内を掌握
3バリケでは先手を取り、EMCにまにあわないも、SGをかぶせることができたし
その後も先手の有利を生かしてブレイクへもって行きました。

N2はまとまりもよく動けたし、やるべきことはしっかりできた気がします。


今回戦った2つの規模は、人数も似たり寄ったりですし、SEを視野にいれてそうなので、
顔を合わせる事も多くなりそうです。

EA連の解散で、単体Gがとても増えた気がする今日この頃。
そして単体最多の規模はEuさんに移るので、我々も負けずにがんばらないとですね。

しるさんちは秋になったら本気を出します。
秋までお待ちください。

posted by ひめくり at 23:27| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

7/12Gvレポ

ほんと疲れました。
とにかく疲れました。
各所のレポを見てもわかるように、1時間45分ほど暁連とのガチンコ勝負でした。
結果は堅守となりましたが                         

今回、この戦法に対して事前にある程度情報をもらっていたのですが
正直ここまでとは思っておらず、甘く見てました。
ただ、この時点で体験できたのは自分にとって大きかったかな。
次はもっと戦えるはず。

事前対策ができていないので、色々現場対応で何とかつないで守りきりましたが
それにしても暁連は多すぎるでしょ!
2倍強いたんじゃないかと思うぐらいなんですけど、その数差は正直いじめです!

でも、見事でした。
                                                                     

▽ 有利不利の話
私はまだ防衛有利だとは必ずしも思っていない、というのは既に過去にも書いてると思うのですが
それは攻め側に限らず、防衛側にも余白が多すぎると思ってるからです。
攻め側が余白をうめてこないと、防衛側も新たな余白を作る事もできないと思う。
逆もまたしかり。

しかし現状防衛が結果を残す形になっているのは、
防衛側が埋めてきた余白に対して、攻め側の余白を埋めてないからだと思っています。
それに、攻め側といえど、確実に有利になれるポイントを「作る」ことはできると思っていますし、残してると思う。


攻めと防衛の関係は余白の作りあいだと思うし、
1つの余白を埋めれば、次の余白が出来ることは間違いない事実だと思う。
その余白に対して、○○有利だから。とか、重いとか。
言い訳を作って改行しまうのはもったいないと思うし、
お互いの余白がある時点でどっちが有利か、なんてのはまだ早いと思うんですよ。

ただ、余白っていうのは埋まりきらない無限なものだと思ってるのですが
それじゃあいつまでたっても結論でないじゃないかって思うかもだけど
その時点での有利不利は常にでてると思う。
問題はその時点での余白の量で、現状まだやりきってないだろうと思うんです。
そして、余白を埋めていき、ある程度の有利不利が固まった状態でもやはり余白はあるわけで、
無限な余白に対して革新的な作戦がでてくれば、状況はいつでも変わってくる。
私はそう思ってます。


今、防衛側の実感として、
暁連とSNK連は、確実に余白を埋めてきていることは、実体験として間違いないと思う。
余白を余白と認識するか、改行と認識するかでぜんぜん変わってきます。


そして、防衛が有利なんじゃなくて、ごにょごにょが・・・。とごにょらせておきます。

posted by ひめくり at 18:59| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

7/5Gvレポ

開幕でN2をいただき、偵察を回して様子を見ることに。
偵察の結果MEペコが暇そうなのできそうだなーと思いつつ、無人のA2をぱりーん

予想通りMEペコやってきたようで、今回から試してみることになった1バリケ防衛につきました。
結果は、MEペコがA1に急襲を受けて撤退したような動きで終了。
MEペコ的には不本意な撤退だったと思いますが、バリケは折れることなく守りきりました。
交戦時間は覚えておりませんc⌒っ-ω-)っ

色々と手ごたえはあるものの、いろんな問題点も抱えているため、
数を重ねていかないといけなそう。
色々感じたことはあったので、それを形にして行きたいと思います。
ほぼ成り行きに近い形でやったため完成度はぜんぜん低いので、これからが勝負かな。

ホームグラウンドですが、1バリケは初めてなので新鮮そのもの。
そんな初体験でもくりゅさんは色々見えててすごいなあと思った。
自分はGv後に実地で色々試してみて、その言葉が理解できました。

そして、N2のことがもっと知りたくなった日曜日でした。


▽ 今週の動き
A1のSNKの奇襲動画を見ました。
この流れでは落ちるなと思ったのですが、MEペコが粘ったみたいですね。
ポイントポイントで原因が色々見れたので面白い動画でした。

他人の動画はいつ見ても面白い!ヾ('□'*)ノ
posted by ひめくり at 19:17| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

6/28Gvレポ

1.5倍必死でした ▽・ェ・▽
スナイパーはもうすぐ98になりそうです。

と、いうことでGvレポへー


▽ vsSNK連
結果を見てわかるとおり、SNK連に負けてしまいました。
要因は色々とあるのだけど、今回は遅刻に欠席とかなり人数が少なかったです。
い、いいわけなんかじゃないんだからね!?

とまぁ、それも一つの要因だと思うのですが、
SNKが準備していたことに対して、こちらが準備不足ってのがありました。
しかしこの準備不足で、色々見つめなおすことができたし、その点ではSNKに感謝かな。
く、くやしくなんかないんだからね!?

はい、悔しいです( ・ ω ・)
でも、普段の出席率ならば、守れてたと思う。
つ、つよがりなんかじゃないんだからね!?
実際問題守護石で15分守れていれば、相手は撤退か砦なし覚悟での攻めかの選択に迫られていたはずだし。

と、悔しいタイムはここまで!


▽ SNK連の印象
MbrJTを主軸とした攻めで、バリケ内部を完全無視してきました。
Wizの数ももちろんなのですが、ヒバムもちもいるようで、かなり強烈でした。
あとは残影めり込み阿修羅が印象的で、野放しにした時間が長かったのが悔やまれます。

今回負けたのは、SNKが準備した結果ですが、
それを準備した指揮官もですが、実行した周りも見事だったと思う。

ただ、多(攻)vs少(防)を想定しすぎてる気もしますが、
SNKブログでも、しるさんちシフトとされているようで、
SE勢力で最小規模になるしるさんちに対して、最大手クラスが対策を練ってくる。というのは、ある意味光栄なのかもしれませんね。

そしてSNKは今回準備することで、行間を埋めてきたと思う。
具体的に何かは多少はぐらかす感じで行間という言葉を。
ともあれ、行動力と意思統一は見事でした。


▽ N1の感想
しるさんちの規模では正直守りにくかったです。
N2のありがたみを実感しました。

上にも書いてるんですが、今回も準備をせずに、ノープランでの防衛となりましたが
マスターの狙いでもあったようで、色々見つめなおすいい機会になりました。
つらいN1での経験はこの先確実に生きてくるので、いい経験でした。

ノープランなりに、現場での対応が難しく、忙しかったのですが、それもつぶれたり、効果がでなかったりで
SNKはまーべらすだったってことですね。

ともかく、結果は数々残していますが、しるさんちの防衛はまだまだ発展途上。
今回のことはいい経験になりました。
つきつめれば、いい経験にならないGvなんてないと思いますけどね!
何かしら吸収できるようになりたいものです。

来週もがんばりましょう( ・ ω ・)ノシ
posted by ひめくり at 21:10| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

6/21Gvレポ 覇王のシルクは+6

N1では覇王がシルクを落とすと言う珍事がありました。
あと少しで消えるんじゃないかと思ったけど、無事確保できたし、
受け渡しもできたのでめでたしめでたし。

うん、当事者達じゃないとわからないことはおいておきましょう。


▽ そんなわけで
今日はしるさんち。の方で活動。

開幕は様子見へ。 →私はN2前で偵察。
偵察してもいいところがないので、N2の城主交代をして、
新しい防衛をしてみようかということでしたが、SGRD連が攻めてきます。
城主Gが違うんですが、見分けがつくはずもないし、仕方ないので転進です。
さらばホームグラウンド。

ということでN1に移動し、城主交代。
と、追っかけてくるようにSGRD連が。

戦いたいならツンデレさんせずに素直に言ってくれれば!
と、(城主の)事情がわかるはずもないので仕方のないことですが。

そして、あとからSNK連も追加され、共闘の流れになりますが、
ぐだぐだを嫌うかのようにSGRDが譲る形になり、SNKとのガチが始まりました。


▽ 守護石戦
守護石に限らず、バリケでも、
今回まったくのノープランのN1防衛だったわけなんですが、
特に守護石防衛では、マスターのEMCでの位置指示から、
皆声を出し合っての防衛になり、即席防衛としてはかなり適応できていたと思う。

と、言うわけで、防衛していましたが、ここではまだ重さは許せる範囲・・・だったと思う。
スタックがたまったり、魔法のリアクションは若干遅かったけど
何とかなる程度だったし、SNKを何度となく押し返すことはできていた。

しかし、クリックミスから、キルゾーンあたりに移動してしまい、
戻るためにスタックがたまってしまいふらふら(;´△`)
そして戻ったころにはかなり食い込まれており、崩壊することに(´・ω・`)
ゴメンナサイゴメンナサイ。

でも、敵の兵力と重力を考えれば、よく守れていたと思います。


▽ 1バリケ戦
ライン崩壊から、すばやくEMC。先手は与えません。
しかしこのN共通砦の1バリケは城門に密着してて、かなりやりにくい・・・。
そしてこの広い間口。厳しい構造です。

相手で特徴的だったのが、MbrJTでのバリケ攻撃でした。
SNKはバリケ破壊を優先した戦い方だったようですね。

間口が広すぎるので、何本かは切り捨てる形になり迎え撃ち続けますが、
やはりおもい・・・。
ガンバンは出すものの、その後が続かずLPが更新される
完全に重力で手数負けしている戦いでした。
使ったMob情報が1分後ぐらいにでてくるとか!どうなの!
Mob情報はちゃんとクリックできてるかわからないし、重いと不安なスキルだなあ。

何度となくSNKの圧力の前に屈しかけますが、何とかしのぎきりますが、
ガンバン無理!LPで完全に更新されちゃうううううう。
ということでバリケ前にたまられ、バリケも1本になり、MbrJTをガリガリ打ち込まれていく。
単体スキル連打は重力戦ではスタックを利用できるし有効なのかもしれないなあ。

というわけで、最後にMob情報が発動してくれ
バリケHPが残り89kとなっていたので、見切りをつけ2バリケEMC。
そして少しつついてSNKもそのまま転進となりました。
いつぞやのN2のデジャビュ。


今回は完全に相手の土俵で戦った感じ。
構造のつらさや、手数の面で完全に負けていたけど、
そういった中でもかなり粘ることができたのは、みんながんばったってことだね!
ノープランで始まった防衛だったけど、マスターも基点を作って行ったし、適応できたと思う。
その分、反省会も改善点を濃密に話し合うことになりました。

結果として、ホームグランド以外でも最大級の大手から守れたのはいいことだけど、
防衛としての完成度はまだ足りないと思うので、もっと高めていかないとですね。


おつかれさまでした。来週もがんばりましょう( ・ ω ・)ノシ
posted by ひめくり at 21:37| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

6/14Gvレポ

今週も、しるマスターがおやすみだったため
わたしが代理で指揮鞭を握らせてもらうことになりました。

結果はMEから守りきる+4砦といい結果なのですが、
内容の方がよくありませんでした。指揮の問題です。
現場の戦闘面では、MEを3バリケで守りきり、すごいがんばった!

開幕マスターが遅刻になると言うイレギュラーもあったり、
今回はその他色々あったのですが、
指揮はイレギュラーをレギュラーに近づけるような努力をしないといけないと改めて思った。
今回は色々とあせり、状況説明が足りなかった部分が多く、全体が混乱してしまいました。


▽ vsME連
開幕、マスター不在のため早めに配置につくも、
マスタ不在でガディスイッチを押せない、後方の指示、配置の最適化ができていなかったため
はらぺこマスタにあっさりと突破EMCをきめられてしまう。

ここで2バリケ戦を決断するも、決断直後に1バリケ突破のログが流れる。
マスタ不在でEMCがないため、2バリケで万全に構えることができないし、
中途半端に構えれたとしても、後手になるのは間違いないと思ったので3バリケを指示するも、
情報系等が混乱しなかなか配置につけない。
改めてEMCの偉大さを実感。

ギリギリで配置につき、MEを迎え撃つことがで、結果3バリケで守りきることができました。


ME連は弓を主体とした戦い方をして、ASに存在感がありました。
砂だけでなく、雷鳥までASを打ち込んでくるのが印象的。
また#を打ち込んでくる砂が鮮烈でした。
さすがに連打維持できずに数発で落ちていきましたが、多くの人の印象に残っていました。


▽ 最後に
今回は自分の中でも色々勉強になりました。
次の代理機会があれば、これを糧に前に進めるようにもっとがんばります。
posted by ひめくり at 01:01| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

6/7Gvれぽ 指揮ダイエット3回目

今回はしるさんがおやすみで、またも指揮を任されました。
ということで、指揮ダイエット3回目


▽ 詳しいこと
詳細なレポは、くりゅさん、あうとくろす、ぶぎたんのレポを見た方がいいと思うので、
詳しい時系列的なものは省いちゃいます。

結果は、N2で箱庭連の防衛を撃破。
倍とまでは行かないかもしれないけど、1.5倍以上は間違いなくあるだろう規模を攻め落とすことに成功しました。

作戦的なことは、N2については作っていなかったので、
やはり慣れ親しんだ地形ということが大きかったと思います。
自分たちが防衛しているので、火力限界線などの理解がとても深かったと思う。
それに含めて、今まで反省点で出し合ってきたことが形になりました。

ただやはり、100%しるさんちがすげーというわけではなく、相手に問題があったところは多々あると思う。
しかしそれを考慮しなくても、今できる最高の戦いができていたと思います。
ただ、これを最高点と定めずに、もっといい戦いができるようにしていきたいですね。
反省会もそれを裏付けるように、かなり長期になりました。


▽ 1守護
今くりゅさんのブログを見たら、動画がアップされてました。



くりゅさんのブログで、わたしらしきHiWizが場の制圧にー。とありますが、わたしです!わたし!ほめてほめて!

ADSゲーって言われそうかもしれないってあるけど、
面で相手を捕らえ、点で相手を殺すのは基本だと思うということを除外しても、
ADSを投げることができるってことは、制空権の勝負で射程10を獲得してるってことだから
ADSを投げることができる土壌作りに成功してることの裏づけでもあると思う。
だからADSげーじゃないと言うつもりではないけど、前段階をクリアしてるからこそできるってことかな。


あとはー。
あうとくろすのブログで、機だと思ったから行ったけどイマイチだった。みたいに書いてあるけど
機であると思ったことが重要で、今回はダメだったかもしれないけど
後から客観視することで、ダメなのがわかったのなら、それは前向きで、次につながることだと思う。
自分が機であると言う動機がないと、こういう反省はできないはず。
その動機を大事にしていれば、きっといい答えが見つかると思うんだ。

それに、アウトクロスがあそこで行ってるからこそ、進軍域を確保しやすくなったと言うのはあると思う。



▽ とにもかくにも
火力と指揮という兼任はなんともかんとも疲れましたー。
月曜はふらふらで、りぽびたんDを飲んでがんばっていました。

そして、N2で消えがちになりそうですが、A4の事もしっかりと反省しないといけない。

何はともあれ、SEで大手クラスの規模に対して初めて結果を出したことはとてもうれしかったです。
まだまだやれることはあると思うので、がんばっていきましょう〜

皆さんお疲れ様でした。
posted by ひめくり at 23:19| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

5/31Gvれぽ

はいうぃずについてはまた次回のエントリで色々追記予定です。

▽ Gvレポ

はじめにSGRD連を攻めますが、
重力星人の侵攻がすさまじく、入り口防衛でロキがかけたりしてるので
その隙間にダッシュしますが、間一髪でロキを埋められたり残念無念の展開もありつつで
そんな中で突破EMCを決めますが、やっぱり思ったように動けないと練習にはならないので撤退。

ホームであるN2を城主変更して防衛開始。
ちょこちょこ偵察を送ったり、偵察が着たりする中で、SGRD連さんがご来場
あと一歩来られるとまずいところまできてたりしましたが、
結果的には守護石下ラインで完封という形に。

個人的にはでるところをでて言ったつもりだけど甘かったり、
引っ込んでたつもりなんですけど、引っ込みも甘かったようで、そこ当たりも反省しなければならないかな〜

とりあえず制圧域の変動はそれなりに上手くいったと思いますが、ガンバンを混ぜると制圧域の確保がとたんに難しくなるので、課題は山積です。

スーパー派遣タイムはB3を制圧し、そのほかは特筆することなく終了でした。


今回は料理を最初の30分の一個だけと言う節約プレイ!
お財布苦しいねん・・・
posted by ひめくり at 22:07| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

5/24Gvレポ

先日は体調を崩し寝ておりました。
調子がよくなって起きてからは、相方さんとすぱのびを育ててました(*'-')

ということでレポレポ。

開幕は様子見から。
偵察の結果ほぼどこかしらでガチがあり、Aは重くNは軽い。
攻め先はA2以外なく、また防衛しててもどこもこないと言う状態に。

ということで、重いとはいえそこしかないのでA2エコ連戦へ。

入り口防衛は集合→突破EMCで右守護破壊へ。
そこから破壊がきっかけで入り口防衛が左守護防衛に移行するも、ラインを破りつつEMCも決めて掌握。
守護石を割り、DS側のミスにも助けられ、
マスターの城門前待機指示も万全で1バリケを先制で切る形で掌握。
相手DS側のLPの反応の鈍く、このまま壊して水路戦かとおもったあたりから、箱庭連が後ろを突っついてきたため、
いい状況で攻めれていたのに残念な結果になり、箱庭がここに着てる=他の規模の戦闘に区切りがついた。ってこともあると思うので、
気持ちを仕切りなおす意味も込めて転進へ。

偵察を回すも、状況は大差なく、攻め先も防衛先もないと言うことで、
作戦書上に砦情報を多く書き込んでいるA2を選択し、箱庭連との我慢比べへ。

お互い引く事もなく結局2130に。
こちらは平地の訓練もかねれたと思います。

んで予想通りN2を攻めてきたので、すぐに戻しても意味がないので、
ギリギリまで引っ張って2バリケでEMCし、相手も1G程度の派遣だったのでそのまま問題なく落ち着けることができました。
しかし、マスターの移動時間等、自分の時間計算の見込みが甘く、2バリケを先制する形で取られていたので、
A2で残存勢力を確認していたものの、もし相手が全軍であった場合は2バリケの占有権は危なかったかもしれないので反省。

最後はB3をとり、もうひとつと行きたかったところですが、SNK連の2G規模の派遣があったため、余裕がなくなり、
ぽたがないもののB5レースに出すも、失敗して終了。
エンペまでいけた人もいたので、おしかったところー。
叩けてても取れてたかはわかりませんけどね!


今回はいろんなところでガチの戦闘があり、防衛してもどこも来ないっていう状態になっていたため、指揮的にかなり苦しい状態でした。
そして、メンバーの方にもそれにつき合わせるしかなかったので申し訳なく・・・。

その上、A2の水路戦では、途中で死んでしまい現場の状況把握ができなかったため
指示がだせず、混乱させてしまいました。

自分のイメージではEMC場所の指示はしていたのですが、第3勢力の介入を想定した戦闘のイメージ共有はなかなかできるものではないので
マスターさんはEMC場所に困ったと思います(´・ω・`)

「水路左」って言っても、なかなかイメージできないですよね。
戦闘後、冷静に考えてみれば「水路T字入ってすぐ左。その突き当りで」とか言えばもう少しわかりやすかったかもしれません。
文章量が多いので、現場で実現できたかはわかりませんがー。

そんな中でも、汲み取ってくれた位置や、いいタイミングでEMCを飛ばしてくれたので助かりました。

そんなこんなで、いいところも、課題も見えたGvになりました。


▽ 気になること
やはりSE勢力が固定されており、戦闘がかなり限られた状態になっていますね。
戦闘する連合が固定されてるってわけではなく、上に書いたように
どこかがガチをしていて、守ってもどこもこなければ、攻めるにもいいところがない。というような状態。

新勢力参入の有無が気になるところです。


▽ おたより
匿名希望の方から、ステの相談に関するお便りをいただきました。
実は、私はその相談いただいた職を持っていないのですが、
自分の思ったこと+聞いてみた話でまとめてみたいと思います。

聞いた感じでは、自分の思ったこととあまり大きな差はなかったと思う!
明日更新しますね。

posted by ひめくり at 01:38| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

5/17Gvレポ はわわ・・・。

しるさんが出張不在のため、2ndGでのGv。
そして、1年ぶり以上なんじゃないかってぐらい久しぶりに指揮鞭を持たせてもらうことになりました。

ひっさしぶりなだけあって、レース連の初期に指揮を始めたときみたいに新鮮なドキドキ感でした。
周りの方から見て、開始前の私は結構てんぱってたようですc⌒っ-ω-)っ

ぽた子が来ないー。
まだあせる時間じゃないよ!
はわわ・・・


そんなわけで、無事準備もでき、開幕は攻めでガチできるところと、軽いところを探して偵察回しでスタート。

はわわ。ご主人様、暁にぜんぶ取られて攻め先がありません〜

と言う大人気に嫉妬。
Aがめちゃこんおもいため、重くては練習も何もあったものじゃないというので、
とりあえず得意なN2を獲得しておいて、
あとはSE未保持状態のエコ連や、A3での共闘関連含め戦闘がどうなるのか動向を見守る形で行くことに。

N2はNWが攻めており、シャットダウンしつつバリケ破壊を展開。
こういった形はいずれ攻めでも役立つため、こういうところでもいい形を作れって陣取っていけるようにしたいですね。

そんなわけでN2を再構築終了し、偵察を回していると、予想通りって感じでDSの偵察がきて、
順当な流れでエコ連ご一行様到着。
守護石戦では後手になり割られる展開へ。

そして2バリケで構えますが、わたしの状況の把握が悪かったせいで、城門が開いていないのに2バリケで構えてしまったためかなりのロスが。
安定させるといっては聞こえはいいかもだけど、他の方策もあったかもしれない時点でのこういったロスは指揮的なミスですね。

2バリケ戦では終始こちらのペースで相手は撤退へ。
やはり、N2の2バリケ戦は慣れを感じますが、編成がいつもと若干違うためか甘いところもあったため、
エコ連規模だからよかったですが、EA、SNK規模だった場合は苦しかったと思います。
しかし、いろんな改善、最適化案がでているので、まだまだしるさんちの防衛はよくなっていきそうです。


そして、派遣タイムでは無人のN1を掠め取り再構築させたところで、
暁と庭が参上し、庭がいつの間にか消えてしまいますが、暁はA3を奪われたためSE砦を根城にしたいから、
N1N2をもってるしるさんちに対して「どっちかひとつちょーだい」攻撃を仕掛けてきました。
こちらも最善になるよう、城門封鎖の指示をしつつ砦をとっかえひっかえやって、
このペースならどちらも守りきれる。ってところまでやりましたが、
最終的に守れた一つの要因としては、暁側のことかなと思いました。

そして最後はB3に突撃して、派遣して薄いところをいただいて終了となりました。
大手の確保砦は終了間際にチャンスありって感じでしたね。
ただまぁ今回に関しては、制圧砦じゃなかったり、たまたまぽたがあっただけで、運がよかっただけかな。
でもその運を時間制限の中、最大限に生かして取れたとは思います。


全体的に、安定感をとった指示を重視しました。
しるさんちのメンバーとしても、今までと指揮者が代わっていることもあったので、
不安が少ないように安定した指示を重視したつもりです。
そもそも、私自身が安定を取るタイプなので、そのせいもあると思うのですけどね。
しかし、いけるかもしれないってところも、今回は意識して安定の方をとっていました。


回りもみんなサポートしてくれてとっても助かりました。
特に土曜日、わたしが仕事でへこみまくり精神的に衰弱していたので、くりゅさんに作戦面でサポートしてもらい助かりました。

結局攻めれず、終始防衛の展開となってしまいましたが、
みんなにとって楽しいGvを提供できていたら、なによりうれしいです。
おつかれさまでしたー。

posted by ひめくり at 01:38| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

5/3Gvレポート

うんたん=ロウィーンを主張し続けていきます。
誰からもリアクションがないので・・・!

一回聞いてみてよ!だまされたと思って!


▽ 先にコメントレス
・匿名様
匿名の意見がほしかったわけではなく、匿名の意見が出しやすいように環境を設定していたのですが
匿名の意見がまったく出てこなかった。ということなのです。

Web拍手の設置については、ぱそこん音痴なため、暗号文を解読することができません・・・!


▽Gvレポ
エコ連を攻めましたが、
こちらが攻めの意思統一ができていなかったため、
相手がどうこうという問題ではありませんでした。

今回はこの作戦は週の頭に出来上がっていたけど、
使うか使わないかで、使わない方向に行っていたけど、
最終的に使うことになったので、あきらかに周知不足でした。
ただ、一部手ごたえもあったし、反省点も明確だったため
次につながりやすいと思いました。

次回までに、さらに作戦の練度と周知のレベルを上げて、がんばってみたいですね。
posted by ひめくり at 16:52| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

4/26Gvれぽ

今週もN2防衛開始。

いろいろな規模の方が攻めてきましたが、すべて中途半端に帰られました。
本城もちで攻められたとかそんな感じですかねー?
ともかく、振られっぱなしの1日でした。

その中で収穫だったのはEA連規模の攻めを体験できたこと。
さすがにEA連は多かったですね。しかし相手が多いなりにも抑えるところは抑えれたし、
抑えれなかった点については精査すべき事項です。

EA連は強引に行くのが無理とわかったら、どっしりとまとまって攻めてきました。
前回の反省点も生かされて少し抑えることができましたが、徐々にほころびてきて崩壊。
↑守護石も崩壊し、バリケに転戦しますが、そこでEAも本城に敵が来て帰宅。

戦闘自体はすべて中途半端だったのですが
攻め方に連合の差があって面白かったですね。
数の差ではなく、戦いの運び方の差とか。


今週は前回の反省点が生かされたと実感できた点と、
次への課題が見つかったのが収穫かな。

N2は6週堅守?(どぐうっち情報)したみたいです。
わたしが参加した中では、SNK連、箱庭連からガチで守りきったりと、学べるところがとても多かったですね。

次回5/3、しるさんちのGvはおやすみです。
傭兵をしようか、お休みして実験しようか悩んでます。
posted by ひめくり at 01:58| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

4/12Gvレポ

参加はしるさんち。
今回は微力ながら文章化をさせてもらったことを試してみたり。

開幕の来客は箱庭連の偵察。
またもやピンポンダッシュかと予感しましたが、しばらくして全軍着てくれました。
破壊順は、守護2→1バリケ→しるさんち防衛ライン。と言った感じ。

1バリケは何とかしてもらえませんかねぇ。
生命線のバリケを1エリア奪われてしまうのは痛いでござるよ。


▼下守護石戦
やっぱり守護石防衛で2倍ほどの相手をするのはつらいですね。
抜ける人がちらちらと出てきて、残影やチェイスを止める事もできなくなり10分ほどで押し切られてしまいます。

守護石付近で粘りのEMCを打つも、守護石付近の高台〜階段にL字に包囲され多角から一点狙い撃ちをされ沈没。

▼1バリケ
そんなものはないっ

▼2バリケ
本日のメインディッシュ。

2バリケ防衛開始から10分ぐらいで4本が奪われてしまいやばいペースになるも、ここからが本番でした。
2本をしばらく維持しますが、いずれ1本になり、最後の1本も260kぐらいまで追い込まれるも、
相手のつめも甘く、600kまで回復に成功したり、300kまで追い詰められたり600kまで持ち直したりの繰り返しでした。

一番危なかったのは、BB連鎖で半壊したとき。
Wizがわたし一人になっていたけど、相手の狙いも甘く粘れました。
あとはグリムかBB連鎖を食らってごっそり。ってこともあったような。
これは危ないと言うのが2度ありましたが、
箱庭連撤退まで2バリケで守りきることに成功しました。

自分としては、バリケが多くても少なくても、行動の軸は変えていないのですが、
やはりプリさんの的が絞りやすくなるのがいいですが、もっとやることやらにゃあいけませんねぇ。反省。

感想としては、
献身付の教授がなかなか止めれずに苦労しました。
また、献身付教授2人のうち1人がなかなか的を絞らせてもらえませんでした。
ガンバン→SGが当たってもLPの更新をされるのが厳しい。
あとは重さを理由にするのも情けないのだけど、思ったりアクションで出てくれないと厳しいですね。
ガンバン→SGはスピード命ですし。
そんなガンバンは露天補充したりも含めて合計約300セットほど。
自分のステ的に魔法も多めに意識したので、そんなに多くないと思う。
足りないところはもっとガンバンに行くべきだったなあ。

▼スーパー派遣タイム
B2のケットへ
一度突っ込んで半壊させて制圧解除させ、もう一度。
こちらもまとまりに欠けていました。ここは落ち着いてまとまっていきたかったですね。
ケットの防衛のほうは、WPの方を使うのか使わないのかはっきりしてないのか、
WP側を単独でつっつきに来る人を確実に落とせて行けたので、展開的には楽でした。
ロキなのかイナバなのか、中途半端な防衛に感じました。
そんなこんなで手堅くB2を押さえ、もうひとつ派遣を出しますが失敗し、2砦終了でした。

全体の反省会では今回したことの手ごたえもあったみたいだし、
より精度をよくして行くための意見も出たり、
そのほか、勝っても反省点が色々出てくるのはいい感じですね
それと、個人的にメインリンカーが1人いるってのがとてもいいなあ。と再確認しました。



次回もしるさんちで参加です。
posted by ひめくり at 21:39| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

4/5Gvレポ

ということで、しるさんちで参加。
N2防衛開始で、開幕は敵なし。
偵察で庭連が着ましたが、上守護石だけ割ってさようなら。
なんと言うピンポンダッシュ。
他にいい攻め先があったのかな?
どちらにしろ他を選ばれたのは残念。

ちょろちょろ偵察が着たり、突っついたりで、
SNKの派遣が登場。多分2G構成かな。
おしつおされつで抑えてるとSG連とSepが共闘無しで着たようで撤退。
どうやら同盟の様子。
これもある程度下守護石で抑えますが、突破EMCを2発決められ勝負あり。
1バリケは既に破られていたので2バリケで構えることに。
結果的にバリケは一本もおられることはなかったものの、
いいところも悪いところも見えた防衛になったかなあ。
次につながりそうです。


それにしても守護石防衛での突破EMCが残念でした。
チェイサーとチャンプの機動力が半端ない。
それと、守護石防衛では、崖上と崖下の距離感がつかみきれず
ちょこちょこ前に出たりあたふた気味でした。がっくり
距離感つかみやすいいい視点がないんだよおおおお

そんなこんなで個人的に反省点の多いGvとなりました。
それと同時にいい勉強になったー。次はもっとがんばろう。
posted by ひめくり at 00:51| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

3/30Gvレポ

▼ 1.5倍の成果
相方さんと一緒にハンター*2を上げています。
相方さんがあと30%ぐらいで光るところまで来て、わたしがもうすぐ96と言うところまで来ました。

スナイパーでのGv目指してがんばるぞー。


▼ Gvレポ

ということで、今回はSNK連さんで参加させてもらいました。

参加Gは天使か悪魔か。
任務は警備と遊撃。
前の箱庭連戦と同じような感じでした。

遊撃のほうは前回よりPT編成で組織力を上げていたので
後方は箱庭戦のときより乱せた感じがあります。
献身がとても助かりました。無茶をさせてもらったりもして、ありがとうございました。

そして、作戦では左守護石はほどほど防衛して放棄し、バリケード防衛メインの予定だったので
いつの間にやらEMCでバリケ戦に。

ここで天悪は上方向からEMCを使ってほしかったー。
入り口が近いので必要ないかもしれないと思いがちかもですが
入り口に入ったらすぐふるぼっこにあってしまい、本当に戦果を挙げなければならない地点への攻撃ができなくなっていました。
それと遊撃のまとまりもなく、組織力も低下するので、
近くてもEMCがあるとよりよいと思いました。

A1の構造上1バリケ戦は、復帰とメイン戦場まで横に長いラインになりがちで
復帰同士で小さい戦闘が常に起こっている感じになります。
その場でどこが一番重要な戦場で、どこで成果をあげねばならないか。と言う点でのEMCの重要性かな。


あとは、守護石修理の段階で3分ぐらい無駄足を踏んでしまったので
そのときの指揮系統のケアに疑問を感じました。
おそらくバリケ-城門に敵が満ちていて修理できないのでしょうが、
いつになっても修理もされないので、結局徒歩でバリケまで向かいました。
この運用ミスが響いてか、バリケ状況は押される展開になっていましたが、
その後押し返し、MEペコ連は撤退することに。


それと、私は傭兵のときはIRCをつながないスタンスにしているのですが、
それは連合の組織力や情報系等がしっかりしてるか見たいと言うのもあってつなげてないんですが
天悪は少数の独立遊撃Gとはいえ、本線の情報がまったく入ってこないのは不安でした。
だからといって、SNKさん全体が悪いと言うわけではないですし、
比翼やAZがどうかと言うのが気になるところですが、
情報面での上げ下げがよくできている連合と層でない連合の差は激しいし
それが戦況にも左右されると思います。情報は重要です。ってことでー。

あとは傭兵依頼するときに気づいたことを神門さんにも言いましたので大丈夫かな〜。


今回は両軍設置系の不発に悩まされて、思ったように行動が取れなかったので
SNK側も狙いとしてたことの成果が見れなかったように思えるのは残念ですが
課題やテーマを持ってGvに挑むのはとてもいいと思います。
無目的にやるより、新しいこと、課題に向かって挑戦するのは成長に直結しやすいですよね。
正直なところ、1月に傭兵に来たときは、色々心配に思ったのですが
その後もう一度来たときは色々立て直され、まとまりも出てきて
成長が目に見えてたのがすごいなあと思いました。


さて、次回から動き出します。



▼ もう少し見てもらいたいのでバリケ目次
 ▼ バリケ攻め
   ・わかりやすいまとめ → あたいがんばった
   ・わかりにくい記事  → 大事なのは進軍テンポ

 ▼ バリケ防衛
   ・バリケ防衛     → 大事なのは遊撃とキルゾーンの両立


posted by ひめくり at 22:50| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

3/15Gvレポ

3/15のGv 参加はしるさんち。

最初の目標はちら猫連さん。
しかし攻め競合で輪廻・犬猫・LEDG連さん。

どうやら、N3MEペコ連に、箱庭連、EA連と集結したようで激しい重さでした。

そんな中共闘なしということでスタートはしましたが、
無駄にこちらから手は出さないと言うことで。

すんばらしく重いので、砦内で発言後どれぐらいで反映されるかチェックしてみたんですけど、
はねげの方にしっかりSSを取られてしまっていたようです、不覚。

べ、別に・・・遊んでたわけじゃ・・・ないんだから・・・ね!?


思ったよりリアクションがよかったので(と言ってもすごい重いですが)
SGを何発か打ち込みますけど、こう重くては結果もでないし、テンションも上がらないー。

ということで、N2に移動し、割って防衛という形にもって行きますが
果てしなく重くて割るのにかなり時間をとられちゃいました。
そしてお客さんも来ずと言う肩透かし。
砦前でメモったぽいプリさんも来るのですが、
来るぞ! ・・・あれ・・・来ない!?
といった感じでした。

しかし、こういうことは
過去指揮をしててわたしも同じような経験があるので、よくわかるのです(´・ω・`)


途中、
ひかみんのMdefすげー。とか
ひかみんとMS連打しすぎて止まらないー。とか
ほほえましい一幕も。


最後はN2とA5に、輪廻・犬猫・LE・DG連さんが交互にちょっかいをかけてきます。
確保地として、揺さぶってどちらかをいただこうって感じなのでしょうが
こちらも戦闘がしたいので、それを追う様に転々と移動。
最終的にA5の2バリケ突破直後ぐらいからA5をメインでバリケ戦をしました。

バリケ配置は危なかったですが、皆でカバーして配置につき、
3バリケを守りきり、派遣でB1を取り3砦で終了ー。

しるさんち戦闘は、基本的にこちらより多い敵と戦うことがほとんどなので、やることが多くて面白いです。
やりがいもありますし、自分のやりきれないところも見えてきますしね。


今週は余裕がないので簡易レポですが、次回もがんばろうー。
そして書いてるうちに日付が変わってしまったのでスライド・・・。


▼ コメントレス

・どぐうっち様
参考になれば幸いです(*´ω`)
Vit54はかなりいい数字だと思うのでオススメです。

posted by ひめくり at 00:59| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

3/8Gvレポ

ここ数日で少しずつ日差しがあったかくなってきました。
冷たい風の厳しさも和らいできて、春の訪れを感じさせます。
でもやっぱり、朝と夜は寒いですねぇ。
油断したときに限って、風邪を引くものです。
ご注意くだされー。



▼ 3/8Gvレポ

SNK連で参加をしました。
所属は天使か悪魔か。
当日傭兵が中心になり、8名前後で後ろからの遊撃と小封鎖がメインになりました。
そんな任務だったので、メインの封鎖ラインをほとんど見ていません。

さらに開幕の瞬間、ご飯を作ったり食べてたりで
実はスタダしたのか見てませんでした。ゴメンナサイ。

そんなこんなで箱庭連さんが攻めてきてたのですが、
砦前の箱庭さんの養子アコが見えた後にご飯を急いで食べてたので開幕は見てませんでした!



結果は、A1左守護石で90分防衛し、城門もあけずに守りきれました。
以下は感じたこと。


防衛側で気になったのは、AZ(Absolute-Zero)の運用かなーと。
というのも、遊撃中心で、メインラインには数回しか立ち入ってなかったのですが、
遊撃中にAZの復帰姿を多く見受けました。
AZの復帰が多いってことは、メインラインを比翼1Gで支えてるのかって、
メイン大丈夫かなーって思ってました。
守りきれてることからも、終始大崩れすることはなかったようですが、
AD(天使か悪魔か)のEMCが、メインライン少ないときはメインで飛んできて、
遊撃のときは背後をつく形でと、緩急がついてたので、そこに助けられた感はあります。
結果的にですが、遊撃もAZの復帰と上手く連携取れたりした点はとてもよかったと思います。
けど、メインライン死守に重きを置く方が何かといいと思うのです。
守護石が割れてもバリケードがあるとはいえ。ね。

そして、崖下にジークを出す防衛法は、
後衛を前に晒しやすいので、ジークPT以外はかなり落ちやすいポイントだと思います。
そこにAZを配置していると復帰が多くなるのも頷けます。
復帰が容易じゃない分、ジーク背後の崖に上って、基礎固めを中心にすると、
崖上でも火力密集地はカバーすることができるので射程面でも問題ないし、
ジーク地帯が破られたり危険になっても、崖上の機能が最低限残れば
比翼のEMCから押し返す原動力にもなると思うので、
指揮官の意図がどうだったかはわからないのですが、
AZの配置を崖上ないしは、ジークポイントから離れた後方にした方が
保守的な防衛ラインで、結果的に硬くになるかな。と思ったりしました。

それを含めて地形を有効に使った配置と遊撃の方向を意識すると、
同盟Gを効果的に運用できるかなーと思います。

そして遊撃(後方)の効果がでてるのか、
メインラインを同時に見てないのでわからないところはあります。
かなりつっついたり、戦力分散をさせれたので
こちらの視点ではそれなりに成功してたと思うんですけど
AZの復帰が混じってもさすがに10人前後の遊撃なので、ライン壊滅まではできるはずもなく。
メインラインにどこまで貢献できてたかと言うのは、遊撃時のメインラインの方か、
遊撃を受けた箱庭連さん側にしかわからないところがありますね。
遊撃人数以上の効果はあったと思うのですけどー。

あの地形はなかなかか攻め側にとって窮屈でまとまりにくいので
そういう意味でも前から後ろからという遊撃の形態は有効だったと思います。
後ろからの遊撃は、今回10人以下でもそれなりにつつくことはできました。
メインラインに支障がでないレベルで背後遊撃の人員も確保できるとよりよい防衛になりそうですね。
地形的に、前衛はメインラインから行く方が効果的です。
後衛は後ろから細道を封鎖しつつ相手を遅延+たまってるところにちょっかいを出してテンポかく乱。
という役割分担になるのかな。
とはいえ、SNK連さんのようにWizが豊富でないと、Wizの遊撃はなかなか出せないと思う!



攻め側の方は、メインラインにあまりいなかったのでおおまかなところでは、
火力分散、LPの押し上げ、火力投入の、タイミングがかみ合ってなかった印象を受けました。
あとは、ここでEMCされてて攻め込まれたらまずいかなーって思うところで次が続かなかったり。
地形と遊撃がきいてる部分ではあるのかと思いますけどー。

あとは遊撃に釣られて、かなりの人員がLP進行して遊撃を下の方までつぶしに来たときは、防衛側の思う壺かなと思いました。
勘違いしがちなのかもしれませんが、遊撃の狙いは倒すことではありません。
テンポを乱すこと、何より戦力分散が狙いです。その結果倒せれば遊撃としては最高の結果でしょうけど。

で、
その遊撃対策に人員を裂きすぎると、チャンスに踏み込めずつぶしたり、
メインラインを崩せないという、防衛側の術中かもです。
封鎖点と、相手のメインラインの火力限界線や遊撃ルートが作戦書レベルで示せてると、
戦力分散を最小限に抑えられると思います。




そして個人反省点。
遊撃としてはなかなか上手く行ったんじゃないかなあと。
その中で魔法的な反省点は、FWが甘かったのと、QMはもうちょっとがんばれたと思うし
特にプラギがない状態での立ち回り、魔法の選択に、まだまだ改善が必要かな。

プラギがないときは無理せず、一撃離脱スタイルで相手の戦力分散狙い。
プラギをもらった状態では、遊撃という立場なので、
一撃離脱より、死ぬまで魔法を撃ち続けるスタイルで、かなり強引な魔法の通し方もしました。
普段はあそこまで強引に行かないと思いますけどねー。
以前はあれぐらい強引な通し方をしてたりしたけど、今は結構保守的なんです!

あとはもっと、EMCの位置に沿った動きをできればいいなと思いました。
遊撃と言う点に重きをおきすぎたかなあ。と。
EMCの位置からEMCをうった人の意図や指揮官の意図をもっと汲み取らないとなあ。



▼ コメントレス

・みこちゃん
全略


・ぶりたん様
はじめましてー。
チェイサーは夢広がる、想像も広がる。
想像はとてもいいことなのです。

想像は原動力なんです。
いろいろ考えて楽しむからこそ、レベリングとか、Gvについてとか、
動きについて考えたりできるだと思ってるんです。

これからもよろしくお願いしますー。


posted by ひめくり at 22:58| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

3/1Gvレポート

今週はMSで参加をしました。
戦闘は終始N3で。

お気づきの人もいるようなのですが
年始から今まで、わがままを言っていろいろな場所でのGvをさせてもらっています。
自分の興味と勉強が目的なので、わがまま120%ってやつです。

で、今回はおやすみをしようかと思っていたのですが
MSの方で某HiWizが欠席しそうだと言うことだったので、でてみようかーと思い参戦を。
でも結局前半いたよね!

でもでも、実りのあるいいGvだったので参戦してよかったですね(*'-'*)

>> 続きを読む <<
posted by ひめくり at 17:03| Comment(0) | Gvレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。