2010年02月12日

ブログ見てます

久しぶりに、RO内でブログ見てますって言われました。

なんともうれしいものです(*´ω`)

でもそれと同時に、更新が滞りがちなので、見てくれてる人には悪いなあと思いつつ・・・

かといって今回もRO的なネタがあるわけでもないのですが
おすすめのものなどを書いてみようかと・・・


▽ ねんがんの DSiLL を てにいれた ぞ
去年末に貯金を少し下ろして、任天堂DSiLLを買いました。
そのせいか、最近、うちの冷蔵庫では牛肉が都市伝説になりつつあります。
ひもじい。

そんなこんなで、DSiは移動時間とか結構暇になるので、重宝する予定です。

ソフトは、女神転生デビルサバイバーと、FF3
女神転生ストレンジジャーニー、海腹川背・旬を買いました。
上2つはクリア済み。


FF3は懐かしさにほろり。
当時はファミコンでこれをやってたんだなあとしみじみ。
でも、難易度は圧倒的に落ちてるような気がする。当時すごい難しかった記憶が!

あと、女神転生シリーズは好きなんですよね(*´ω`)
デビルサバイバーはしっかりルシファーも倒しておきました(`・ω・´)


▽ 今回のおすすめ
今回のおすすめは、「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」です。


(公式のブログパーツ)


はるか昔に、スーパーファミコン版と、プレステ版があって、
それが移植+DS版の追加ステージがある感じ。

一見、キャラのゲームっぽいんですけど、ぜんぜんそうではないんです。

ジャンルとしてはアクションゲームなのですけど、
天井や壁にルアーを引っ掛けて、ターザンジャンプしたり、
ワイヤーを引っ張った張力や反動を利用して、ジャンプ力を高めたり、
振り子の原理をつかったりと、なにかと異色のアクションゲーム!

ルアーを引っ掛ける場所や、引っ掛け方、振り子運動がしっかりしてないと先に進めなかったり、
パズルみたいなアクションゲーム。

あとは、ただクリアするだけではなく、極めたい人はタイムアタックみたいな感じで、クリアする速度を縮めていけます。


普通にプレイすると

(他のゲームのキャラが解説してるようですが、結構わかりやすいし、普通プレイということで乗せてみます。
アップされてる動画が、タイムアタックとかスーパープレイ動画がほとんどで、普通動画がほとんど見つからなかった・・・)



普通にするとこんな感じなのですが・・・
極めたスーパープレイになると




ぽかーんレベルに・・・。


すごい難しいけど、なんとも面白いゲームなのでおすすめですよ!

ちなみに、有野課長のゲームセンターCXでも、SFC版が紹介されてるらしいですよ!



posted by ひめくり at 16:23| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

2/7Gvレポは

欠席だったため、レポはなしです。

ということで、動画を見てきます(ノ・ω・)ノ
posted by ひめくり at 18:13| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

1/31Gvれぽっぽ

今回は負け戦でした。
けど、次につながる負け方ができたんじゃないだろうかーって思います。


メイン戦闘は、N共通砦で暁連と戦いました。
暁連の第一印象は、1G抜けたのに多いな!って感じで、
こっちの1.5倍以上はいたんじゃないかなあと思います。

それでも、守護石戦は圧倒。
相手のケアが甘かったのもありますが、進軍はいい感じでいけたんじゃないでしょうか。
課題も見つかってるので、それをクリアにしていければもっと上位と戦えそう。
それに、勝っているポイントでも流さずに精査ができたのはいいことだなと思いました。


問題は1バリケ戦。
遊撃ポジションの同盟Gを倒してバリケに集中を基本軸にして、バリケ裏の壊滅も成功させますが、
1バリケの特性に苦しみました。

そんなこんなで今回は、相手に数の差を最大限に活用させてしまい、楽をさせてしまったなあと思いました。


でも、冒頭にも書きましたが、今回はぼろ負けだった分いい負けになったと思う。
逆に、今のやり方ではダメだということがはっきりわかったし、
1.5倍以上の数差があっても、勝つための布石が見つかったいいGvになったと思うんですよね。
私も思いつくところがあったので、まとめて進言してみようと思います。

結果を出せるのはまだ先になりそうですが、ぼろ負けした分、つかんだものも大きかったと思います。


そして今回は、個人的に最悪のGvでした。
相手の回転速度を見誤ったり、画面外の予想ができていなかったので、
見誤りでちょこちょこ前に出てしまったり、
あーもう!って言ってしまうぐらい最悪でしたc⌒っ-ω-)っ

でも、がんばろう。この負けはこの先プラス要素になるための負けですよ!

posted by ひめくり at 21:06| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

上達のアプローチ

前回のエントリーの妄想駄文は、これをテーマに書かせてもらったのですが、
あくまでわたし流のものですし、こういうものがフィットするかは十人十色です。
かならずしも全員が当てはまるというものでもないと思いますが、
おそらくやりかたの筋は通ってると思うので、参考になれば幸いですよよよよ。


そしてくりゅたんと少し話したのですが
上手い人は応用が多すぎて何をしてるか本当にぴんとこない。ってケースが多いと思うのですが、

この前書いたプロセスでは


1.上手いといわれてる人をひたすら見る
2.確かに上手い、でも、何をしてるから上手いのかわからない
3.最初はわからなくてもいいので、自分との違いを客観的に見てみる
4.自分の悪いところが少しずつ見えてくる

という風に書かせてもらいましたが、

1.上手いといわれてる人をひたすら見る
2.確かに上手い、でも、何をしてるから上手いのかわからない
3.上手い人のことは最初はわからなくてもいいので、他にもいろんな人を見てみてみる。
4.自分との違いを客観的に見てみる
5.自分の悪いところが少しずつ見えてくる

というアプローチの方が良いかもしれません。

というのも、この人は何をやってるからうまいのか。というのは、
自分のレベルの周辺じゃないと、なかなか見えてこないんですよね。

でも、上手い人を見ないと上がなかなか見えてこないし、良い物を見て目を肥やすことは大事だと思います。
そして、わたしなんかは仕事のほうで言われたのですが、
良い物をみて、たまに悪いものも見ろ。と。
そうすることで、より、良いか悪いかの判断がつきやすくなるんじゃないかな。と


けど、良い物って、迷ってる時期はなかなかぴんとくるもんじゃないのですよねー。
ようは、自分を客観視するステップの一部なのですが、多分このステップが一番苦しい気がしますけど、
自分の悪いポイントが見えてくれば、まずはしめたものだと思います。
にやにやしちゃいましょう。


ただ、勘違いしてはいけないのは、
悪いところのポイントってのは、常に高いレベルでの修正が必要と感じてきます。

たとえば、
立ち位置のレベルが悪いので修正できた!
と、その当時は思っていても、
だんだん自分のレベルが上がってくると、その立ち位置にも問題が見えてくるんです。

なので、イメージ的には、
悪いところを修正していき、新しい悪いところが見えてくるというような、直線的な階段を上って行くのではなく

悪いところを修正して行くが、自分のレベルが上がってくると、その修正したところにも問題点が見出していけるような
「螺旋階段」を上って行くようなイメージだと思います。
そして、螺旋階段を上れない時期は、同じ問題点をぐるぐる同じところをループして行くイメージ

これは修正できた。でも、これを修正したら、前修正したところを忘れた。
というような堂々巡り。
こういう修正が、同時に行えるようにならないと、螺旋階段は上れないんじゃないかなー。

そして、その螺旋階段の真下には、前にクリアした自分の問題点があり、
目の前にはその問題点のレベルが高くなって壁になっているイメージ。

そして新しい問題点が見つかれば、それだけ螺旋階段の直径が広がって行く。

なんか、イメージの話でぴんとこないかもですね!
ということで、レポは次のエントリーにでも。


▽ コメントレス
 ▽ のらねぎ様
わたしの書いてることがすべてではないと思うので、このことだけにとらわれすぎず、
のらねぎ様にとっての、ひとつのきっかけ。になれば幸いですー

posted by ひめくり at 19:26| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

妄想駄文

▽ んー。
うまくなるための〜。とかいう記事をずっとほったらかしてることに気づきました。

わたし自身はそんなにたいしたPスキル(笑)はないのですが、

TV製作のような業界の立場でたとえれば、
出演者というより、どちらかといえばディレクター側の人間だと思っているので、
そういう観点から色々気づいたことがあるので、それを形にできればいいかなと思います。


でも、とても長くなってるので、先にコメントレスから。
本文は追記に書いておきます。



▽コメントレス
 ▽ ベルさま
こちらこそ、気を使わせてしまい申し訳ないです。
最近はどこも圧縮してることが多いので、確かに盟主という概念は薄れてる気はします。
中で見るものと、外で見るものの違いというやつなのでしょうか。


 ▽ ひな。さま
こちらこそ、傭兵に来ていただきありがとうございましたったった。
序盤は機会にも恵まれず、必ずしもいい戦場が提供できていなかったのは心残りではありますが、
楽しんでいただけたのでしたらうれしいですよー。

ブログを拝見させていただき、休止が近いということを知りましたが、
またGvする時間ができたときや復帰の際には、是非声をかけてくださいね。
常に人手不足なので、傭兵さんは神様待遇ですよ!

それでは、おさかなさまでした〜。






>> とても長い続きを読むの? <<
posted by ひめくり at 21:43| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

連合呼称

帰宅後、らぐどあ経由でブログをちらちらと見ていると、こんなことがあったので引用させていただきます

>>とある方のブログ見て思いました。 うちは鷹連です。
決して、箱庭連とかじゃないからっ!!!
3Gで均衡たもってやっているので1G+オプションみたいに考えられるのは嫌だなぁ〜。
まあ1G+オプションとは思っていないだろうけど、前から箱庭連とか書かれていたので、どうかと・・・。
連合名はきちんとね!



と、わたし以外にも数名箱庭連と書いてる人はいるようですが、
わたし自身もブログで箱庭連と書いてあるので、当事者であるかどうかにかわらず、
一応関係のあることとして書かせてもらおうかと思いました。


まず断っておきたいのが、箱庭連と書いてるのは、
>>1G+オプション と書いてるように思ってるわけではないので、悪意はまったくないです。
それは誤解ですよー。
というのをはじめに断っておきたいです。


で、
まず、連合呼称って、侮蔑する類のものでない限り、その範囲内でどう表現しようと自由だと思うし、
もちろんどう自称するのも自由だと思っています。
その上、「しっかりね」といわれても、自称したものを他の人にそれを強要するのも難しいのではないかと個人的には思っています。


で、
自称するものを強要できないぞ!と、鷹連と呼びたくないから、箱庭連と使ってるわけではなく、ちゃんと理由はあるんです。

わたしとしては、なぜ鷹連なんだろうーって、鷹連と表現することに違和感を感じているからです。
その上で、鷹連の盟主は箱庭さんというイメージが強く、私は箱庭連と表現させてもらっているのですがー


なぜ鷹連という表現に違和感があるかというと、
過去の連合結成のとき
H=箱庭さん A=Altさん W=WHEさん K=殺し隊さん (略称で失礼します)
この4つの頭文字を合わせて、HAWK=鷹となったと記憶しているので

現状、そのうちの2ギルドが脱退して、残り2ギルドの所属になって、
さらにその略称にないギルドもはいっているので
Sesの連合名の特徴として、ギルドの頭文字やその付近の文字が引用される傾向にあるので
現状の鷹連という表記は、わたしの中では違和感を感じてしまいます。

これがわたしの中で大きく占めてる理由です。

もちろん個人的な違和感なので、自称する分には何の問題もないと思いますし
わたし自身の意見を他人に強要するつもりはありませんし、ブログ等でも強要したことはありません。


それらのことをふまえた上で、
3ギルドの頭文字を使い、HGW連(順番に他意はありません)という風に表現するのもありだとは思うのですが、
わたし一人だけこのHGWといったようなオリジナル略称表現をブログ等で使ってもわかりにくいため
わかりやすくするため、わたしの中で鷹連の盟主だと思ってる、箱庭さんの名前を出して
「箱庭連」と表現しているつもりです。
ということでご理解いただければ幸いです

posted by ひめくり at 20:09| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

1/24Gv

今回も砂でした。

全体的に相手がいない状態で、うろうろうねうねして、AlicE攻めをしてるーってところで
箱庭連が来たようなので、2バリケから防衛を開始しました。

基本的にはこちらのペースで進んでいたと思います。
こちら側も色々ミスも目立ちましたが、声を出し合って最小限にできたかな。

同盟GのWHEもほとんどみあたらなかった(箱庭+GSのエンブが大多数)ので、全軍じゃなかったのかな?と思いつつ。
それでも結構な人数だったので、圧縮だったのかもですけど、
とりあえず、ペースはこちらが握れていたように思えます。


全体的な流れとしては上に書いたような感じなのですが、
個人的なほうは、今回傭兵で砂の方が着てくれたので、仕事の穴を埋めあえてよかったなあと。
どんな職でも一人じゃなかなか苦しいので、心強かったです。

あと、出血毒ASを多めに使ってたのですが、食らった方はどう思ったのだろうか気になるところです。


次回はどうなるかなー?
posted by ひめくり at 18:25| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

1/17 1/17Gvレポ

▽ 1/17

忘れもしません。
あの日のことを。

阪神大震災が起こった当時は私は兵庫県の西宮市に住んでいました。
当時はまだ高校生でした。

突然の大揺れに、夢見心地の状態で目が覚め、
うとうと起き上がった瞬間に、本棚の上においてあったPCエンジンDuoとメガドライブが
さっきまでわたしの頭のあったところに落下してきました。

食器や水槽などは全滅でした。
当時1歳の猫もいたのですが、その子はなんとか押入れの中に避難していたようで
地震の恐怖に震えていました。

幸い、うちは被害が食器や家具などですみ、家自体も問題なく住める状態だったのですが
外にでると、地割れが起きていたり、線路がジェットコースターのようになっていてぞっとしました。

電気が早く復旧し、生活ができる状態になりましたが
ガスや水道がなかなか復旧せず、復旧した親戚の家に行ったりと大変でした。

しばらく続いた余震にずっとびくびくして過ごしていましたが、
15年がたち、その恐怖も薄れてきました。
それでもやはりあの日のことは忘れることができません。

東京は小さい地震が多いので、ゆれるたびにびくびくしてしまいましす。
そんなトラウマ。


▽こんな重苦しい文章のあとにレポートができるのか!?
今回は人員の都合で砂で参加

先手が取れるとよかったところもあったのですが、
前に行き過ぎると、相手砂さんに狙われる結果になり
立ち位置の悪さが顕著にでてしまいました。

Wizで強引に押し込んだりするあたりが反映されてると思うので、力押しプレイを反省せねばと思いました。

今回砂での反省点がWizにリンクできたのでとてもよかったですね。


全体の流れとしては
1.防衛するけどコネー!
2.いろんなところ取るけどコネー!
3.FPと戦ってみよう
4.IY連とかぶっちゃった
5.FP無視でバリケを挟んで戦闘
6.IY連が消えた。本城警戒するも、監視していた砦には来ず
7.FPさんを落とす
8.そのまま確保して派遣も上手く行き4砦獲得

今後も、攻めでは同規模クラスのFPさんやIY連さんとはよく戦うことになりそうですね。
防衛ではやっぱり、大手に照準を合わせてがんばって行きたいところです。

砂は新鮮で面白かったし、
砂をしても今まで見出せなかった、多職でのリンクができるようになってきたと思うので
機会があればでさせてもらいたいですねー

posted by ひめくり at 21:26| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

c⌒っ-ω-)っ

▽お知らせ
なりすまし詐欺が横行してるようです。注意してください
 →☆ みなさんへ注意喚起 ☆

▽コメントレス
・通りすがり様
同様の被害が増えてきてるようで、ガンホー側の対応が書いてあったため少し引用させていただきますね。

 >>この詐欺についてガンホーに再三問い合わせても 2者間での取引で取引側にも自己責任があるという ことで対応してもらえなかったようです。

さすがの予想通りの対応と言ってしまえばそれまでなのですが、
やはり自己防衛(お金と物は同時に取引をする)というのが一番確実なようです。

もう少し早くこのことを知らせるためにコメントレスをしたかったのですが、理由はあとで書きますc⌒っ-ω-)っ


▽ ここ最近のこと
風邪が治り、体調も上向きになったー!というところで、
また風邪をうつされて、熱を出し寒気モードに突入しまいましたc⌒っ-ω-)っ
それにくわえて、ぜんぜん眠れず、プチ不眠状態が2日だけですが続いていましたc⌒っ-ω-)っ

バイトやトレーニングは続けていたのですが、ブログを更新する気力まではわかずに、時期があいてしまいましたc⌒っ-ω-)っ

でも今日は、久しぶりに寝れたー!という充実感があり、体調もよくなってきたので、
体調不良が重なってこうなったのかなあと勝手に分析。


とりあえず、正月から続く体調の負のバイオリズムに終止符を打ちたいですねc⌒っ-ω-)っ
posted by ひめくり at 10:34| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

☆ みなさんへ注意喚起 ☆

現在、他人の名前を騙ったなりすまし詐欺が横行しているようです

今回被害にあった方は、取引において先に商品をもらい
「支払いは別キャラで。名前はマドキチです。」と言ってそのまま行方をくらましています。
もちそん、その商人は捨てアカウントで、検索してもキャラの身元をとらえることができませんでした。

今回、マドキチさんとしても寝耳に水の事件で、身に覚えのないこととして、同様に被害を受けました。


▽ 手口紹介
手口としては
DioBrandoで、チャットでの売買に現れ
(男商人 ただしきゃらくえに該当がないことから捨てアカウントの商人の様子。
マンガのキャラなので、同一の名称の方がおられる可能性もあります。
名前に全角半角が混じるなどして、似た名前でも犯人とは限りません。
その方への迷惑にもつながるため、注意をお願いします。)


物とお金の取引時に商人はお金を持っていないため、
別キャラがマドキチなので、それで渡すと説明。

近々引退するので、今日の夜にイベントをするというストーリーを作り、
話もしていたため信用して先に商品を渡してしまい
相手はそのまま戻ってこない。

という手口を使ってきています。


▽ 対策など
対策としては
お金は別キャラで、という手口を使ってきているので
商品とお金は同じタイミングで取引をする。というのが最も確実と思われます。


マドキチさんとしては、
取引では最初からオーラクリエで応じる。ということを言っておられましたので、
それ以外でマドキチさんの名前を使う人間は、名前を騙った犯人として特定していいかと思います。

その件についてSSで公言もしてもらいましたので、オーラクリエ以外での取引は別人と考えてください。
madokichi.jpg


また、商人自体も同一の名前で犯行をするとも限りませんし、
同様に、マドキチさんの部分が、他の人に摩り替わる事も十分にありえます。

そして、この記事を書くことにより、わたしの名前も使われる可能性がありますので、
わたしが取引に応じるときは、- 千 花 - というオーラHiWizではじめから取引に参加するようにします。
オーラHiWizなので、簡単に作ることはできないでしょうし、そもそも取引は滅多にしないと思いますが・・・。
狩りの時間以外ほとんどInしてないし(´-`)


今回わたしも聞いた話なのですが、被害拡大を防げれば。と思い記事にさせてもらいました。

と、いうことで。

商品とお金を同一で取引すれば問題ないと思われますので、皆様ご注意ください。

大事なことなので2度言いました(*'-')

posted by ひめくり at 20:18| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。