2010年01月14日

ぺっかりこ

はいぷりが光りました。

hpri.jpg

リディアで殴りプリとして誕生し、転生実装前に光ってたキャラで、転生をしても永遠の70台とか言って育てる気がなかっただけに
自分でも光ったことにびっくりしていますがー。

やっぱり生体はすごいね!

ただ、このプリが光ったからといってしたいことがあるわけではなく、
とりあえずボスや生体でペナを気にせずやれるーというぐらいで
あとはアークビショップ待ちになるのかなー。

なにはともあれ、ペナからの開放ってのはうれしいよね!


次はやりたいステで作っておりますので、次のハイプリがメインになりそうですよ!
そして、そのキャラの名前もひめくりではない!
ひめくりの名前にしようと思いついたのが、既に作ったあとだった!
ひめくりはまた今度ね!


で!
意外に思われることが多いのですが、実はこのキャラが2つ目の転生オーラです。
ジョブ70の転生オーラに限定すれば、このハイプリが初になりますね。
実はハイウィズはジョブ68だったりしますし、
3次転生の条件にジョブ70が必須じゃない限り、特に上がることはないでしょうから。

とはいえ、R化が白紙になり、3次の実装も怪しくなってきておりますが、
ちょこちょこ生体に参加させてもらい、ちょろちょろ増やして行きたいところですね。
RO暦だけは長いのに、あまり狩りをしないので転生オーラが少なく3次が楽しめないってのも寂しいですしね。

がんばらないをがんばりつつ、がんばっていきたいとおもいますc⌒っ・ω・)b
posted by ひめくり at 21:37| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

きょうのできごと

▽ 今日の空模様
東京では雪がちらつくぐらい寒かったのですが、明日はもっと寒くなるそうです。

特に日本海側は雪と、全国的に強い風が吹くようです。
九州でも積雪が予想されてるようなので、雪の珍しい地域の方はお気をつけください。

と、
天気予報で言っていたのですが、雪等、交通機関や生活に大きく影響のでるような天気については
多少大げさに報道がされるようなことを聞きました。

最悪の状況を頭に入れて準備や行動をしてほしい。ということらしいのですが、なるほどの理由ですよね。
甘く見たり、知らずに行動するのと、最悪の状態を想定して準備しているのとでは、えらい違いですよねー。

ただ、気象予報士さんとしては、その理由を知らない人から「結局降らなかったじゃないか。」というお叱りが飛んでくる事もあるでしょうし、複雑な思いな気がします。

でも、たとえ準備が無駄になったとしても、最悪な状況にならなくてよかった。と思いたいところですよね。何事もなくてよかったと。
でもきっと、その準備は無駄じゃなかったと思うのですよ。そうなる確率はあったかもしれないから報道されてたわけですし。
準備せずに甘く見てたら、どうなってたかわからないわけですしねー。
命にかかわる出来事になるかもしれないものなら、なおさらですよね。

と、そんなわけで危機管理を促す意味では必要な操作だと思いますが、
改めてメディアの力を思い知らされるところで、便利でもあり怖くもあり。

このお話も聞いた話なので本当かは知りませんけどね!


さて、そんな冬ですが、私は寒いのが好きです。
特に、寒い空気に透明感があり気持ちいので好きなのですが、
寒すぎるとお布団から出られなくなってしまうのが悩みものです。

何とか風邪も快方に向かっているので、自分のための事もしっかりやりつつ治して行きたいですね。


▽ 今日の1.5倍
ログインすらしておりませぬ。
クライアントも起動せずに、お布団にこもってますc⌒っ-ω-)っ
電気毛布がお友達ですc⌒っ-ω-)っぬくぬく

1.5倍中は、によに数度参加させてもらって、ハイプリを光らせたいなあと。
そして、すぷりもオーラにしておきたいなあと思っております。

ちなみにどちらも対人向けではないです。
対人キャラはHiWizと砂がいればいいやーと、最近思っておりまする。
やりたいものはいっぱいありますが、必要とされるものとの差もありますし、
これ以上転生オーラを作る自信もないしc⌒っ-ω-)っごろごろ


▽ 今日の晩御飯
ゆずこしょう味のパスタを作ってみましたが、なかなかおいしゅうございました。

ゆずこしょう。好きなんです。
おでんとおなべの友。


▽ 今日のぺそぎん




ぺそぎんかわゆす

posted by ひめくり at 23:04| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

ずるずると

一週間以上更新があいてしまいました。
ご無沙汰でございます。


▽ と、いうのも
正月から風邪をこじらせてしまい、寝込むほどではないし、ちょこちょこROもしていたのですが、
丸々一週間、ライフは一桁と二桁を行ったりきたりしておりました。


一番痛かったのが、喉をやられてしまって、まったく声がでなくなってしまい、トレーニングがまったくできなくなってしまったことでした。
1日トレーニングができなければ3日分は遅れてしまう、
3日できなければ1週間、一週間できなければ一か月分、と
声さえでれば、熱があろうと問題はなかっただけに、かなりマイナスの出来事でした。
自分の体調管理が悪いとはいえ、不覚でした。。。
脳内での整理は色々と考えていたのですが、その分今週は追い込まないとまずい。まずい。

油断したつもりはないのですが、お正月には何かしら体調を崩してる気がします。
恐るべし正月マジック。
憎むべき正月マジック。
恨むべし自分の体調管理の不備。

そんなわけで、まだ完全に調子も戻っていないため、Gvはお休みさせてもらい寝ておりました。

今日も寝てます。おやすみなさいc⌒っ-ω-)っ



追記
▽ コメントレス
・「ひめくり」でググっても出ませんぬ;ω; 様

そのときはぐぐるとでてきたんですけど、今はでてこないですね・・・w
何でだろう・w・

動画の件は体調が戻ったら見ます。まだ見れてないんですゴメンナサイー。
posted by ひめくり at 15:33| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

チョコボール

2つ買ってみたけど金どころか、銀のエンゼルすら入っていないという絶望感

そしてGvは、しるさんち自体も正月休みで、しかも寒すぎるのでおやすみです。
布団Dから抜け出せない


これを書いてるのもお布団です。
posted by ひめくり at 21:30| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

謹賀新年

あけてしまいました。おめでとうございます。

皆さんの指先は黄色いですか?
黄色ければ、きっとおいしいみかんにめぐり合えていた証拠ですね。
今年もいいみかんライフを送りましょう。


さてさて
光陰矢のごとし、ほんとに月日が過ぎて行くのは早いです。
こうやって人は老いていくのかと思うと、恐怖感を覚えます(´-`)


と、いうことで、本年もマイペースでやって行きますので、お付き合いをよろしくお願いします。


▽ 12月の検索ちゃん
訪問者数 1585
ページビュー 12798

12月中にこれだけのアクセスをいただきました。

気になる検索ワードはー

・ひめくり
ついにこの呼び名が浸透してきたか!?
MSのマスターをやってたキャラが菊理媛で菊さんと呼ばれることが多く、
古い友達達からは、びれさんとよばれ、イマイチひめくりが浸透していない昨今でございます。

2010はひめくりでヨロシクお願いしまするるる。
まぁ、検索は2件だけだったんですけどね(;´-`)


・チルノのぱーふぇくと算数教室歌詞
満身創痍ですが、あたいのページにそんなものはありません(´-`)


・じゃがりこ
じゃがりこおいしいよね!


・意思統一
数をただの数にするか、よりよい数にするか。のキーワードだと思います。
作戦書では苦労すると思いますが、どれだけ底上げできるかがポイントだと思います。


あとはバリケ、N2 N3やらEMCとかGv用語がぽつぽつと。
そして最後に


・妄想の重要さ
これはモチベーションを保つのに本当に大事だと思います。

どれだけそのことについて考えているかの指標だと思うので、
ひめくりは妄想は原動力というキーワードを今年も訴えて行きます。



▽ コメントレス
・ごむちゃん
みててくれてありがとう(*´ω`)
何とか生きているので、これからもよろしくね〜


▽ そういえば
どうでもいいことなので、追記にー


>> 続きを読む <<
posted by ひめくり at 22:28| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

Baskin Robbins

▽ 年越しアイス
諸君、わたしはストロベリーチーズケーキが好きだ!!

ということで、31でアイスを買ってきたので年越しアイスにするつもりです。

クォートサイズ(1700円)で買おうと思ったのですが、キャラメルリボンとかも食べたくなったので
31の日という事もあり、ダブルカップにして、お正月はいろんな味を楽しむことに。

あ、一応年越しそばもありますよ。


▽ 2009年
2009年から、MeteorStrikeを脱退し、好き勝手に行動させてもらっています。
色々傭兵に回ったり、しるさんちに現在厄介になっています。
個人的には1兵士としていたかったのですが、留守中の指揮を任せてもらえたりと、色々とおたおたあわわ。でした。

傭兵時代はぽつぽつ気づいたことを言わせてもらったり、
しるさんちでは、仁王防衛の構築に少しは協力できたかな。と思います。

いい事もよくない事も色々ありましたが、
なにはともあれ、個人としては世界が広がった一年でした。

来年もこれを糧に、色々やっていけたらなあと思います。
今年やりのこした事も色々あるので、しっかりせにゃーと思いつつ、
モチベーションは低空飛行をしているでしょう。

夢のほうは何とかがんばって、あと半歩を勝ち取りたいと思います。
この3月までが勝負なので、がんばらにゃあ・・・。


▽ それから
このブログを閲覧してくださってるすべての皆様に感謝を。

コメントでもらうエネルギーを糧に生活をしております(エロサイトの広告を除く)
些細なことでもコメントしていただけたらうれしいし、更新する原動力になりますので、どしどしとどうぞ。
中傷コメント等はご遠慮いただきたいですが、原因が自分にあるものは精査させてもらいます。
こういうことやってほしいー。っていうのもあればどんどんどうぞー。


今年一年このブログを見てくださって本当にありがとうございました。
2010年という年が、皆様にとって健康で、そして幸せな1年であることを、心よりお祈り申し上げます。

                       2009/12/31  ひめくり

posted by ひめくり at 16:22| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

超コメントレス

▽ for鯖民さま
わたしが連合指揮をしたのは、レース連のときが初めてです。
それまで、MeteorStrikeでの指揮をしていましたが、レーサーなのでたいした指揮はしていないので
実質初めての指揮だったといってもいいんじゃないでしょうかねー。

あと、くりゅたんと話したのですが
実はわたしは、3回目からの指揮ではなく、はじめから指揮をしていたんじゃない?とか色々話していましたが
どちらも記憶が曖昧です。

総指揮はわたしだったけど、くりゅたんが補佐をしてくれてたから
わたしがそう思い込んでたのかもしれません。
んー。よくわからない!



▽ 兜の人様
みかん必勝の法則を教えてーってことですが
甘酸っぱいみかんをお求めなら、ポイントがいくつか。

・小玉のみかん
・色の濃いみかん
・皮がむきにくいみかん

このあたりがポイントになってきます。

上の2つは見た目でわかると思うのですが、
皮のことについては買ってみないとわからないと思うのですが、
皮のむきにくさの自分なりの見分け方のポイントとしては、
皮と果肉がしっかりくっついているか。ってのがポイントです。

皮と果肉の間に空間があると、あまりおいしくないです。
この現象は経験上、大玉みかんの方が多かったです。
逆に空間がないと、皮と果肉がしっかりくっついていておいしいみかんということが多いです。
空間があると皮がむきやすく、そのみかんは経験上おいしくないことが多いです。
空間のないみかんは、皮が薄かったりしっかりくっついたりしていて
皮をむくのに苦戦して、果肉が傷ついたり手がまっきっきになることもしばしば。
しかしそういうみかんはおいしいのが多いんです(*´ω`)

ということで、みかんの表面をさわってみて、空間が開いてそうなものはあまりおいしくないように感じます。


あと、小玉と大玉の違いですが、小玉は甘酸っぱいのが覆いのですが、
大玉のみかんになると、甘さやすっぱさが薄くなり大味になりがちな気がします。

というのが、わたしのみかん必勝の法則です。
私は甘酸っぱいみかんが好きなので、小玉が好きです(*´ω`)


で!
これはわたしの経験上の話しだったり、人に聞いた話もあったりするので
あってるのか激しく不安だったのから「おいしいみかんの見分け方」で、ぐぐってみましたw

ポイントは8つあるようで、自分の必勝の法則もその中に含まれており安心しました(*´ω`)

皮についてるブツブツの模様の密度が濃いものがいいとか、勉強になりました。
詳細はぐぐった先のこちらで

参考になれば幸いです。
posted by ひめくり at 22:10| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

数げーと密度ちゃん2

だいぶ期間が開いてしまったのでおさらい →数げーと密度ちゃん1

わたしも忘れたから読む!


読んだ!


▽ 密度ちゃん
たとえ30vs50の規模同士の戦闘であったとしても

戦闘が起こってる地帯では、果たしてそれは本当に
一つの密集した地点で30vs50の密度で戦闘が行われているか?


ということですが、
間違いなくこれは表面上の規模同等の密度で戦闘が行われていることは稀ですよね。

復帰などで画面外にいたり、必ずしも全力の密度で戦える、という状況は少ないはず。
規模が多ければ多いほど、この状況は顕著だと思います。


じゃあ、どないするん?というのが今回の主題なんですが

戦闘地点での数の優位を獲得するように進軍する

というのがわたしの中での一つの答えでした。


▽ 受けの攻め
そこででてくるのがこの「受けの攻め」というワードなのですが

おそらく、大多数の人が攻めというのは前に出ること。と思っているかもしれません。
必ずしもそれは間違いでなく、最終段階では前に出ないと攻め勝つことはできないというのも事実なのですけど、
冷静に考えて見ましょう


相手は防衛でラインを形成し、拠点を守っています。
ここって、相手の密度が集中してるところだと思いません?

そこに無作為に前進することは、明らかに、
自分たちの軍を「少数vs多数」の構図を作っていると思いませんか?

この状況は、感覚的にはWPロキ防衛と一緒ですよね。
WPにはいると圧倒的に多数の相手が、自分たちを襲ってくる状況。
前に出るだけで勝てるのは、ただのごり押し。

じゃあ、勝つためにはこれじゃあいかん!
「戦闘地点での多数vs少数」の構図を作り上げることが大事なのがよくわかると思います。


そのためにどうすればいいかというと、一旦受けに回る。というのがこの受けの攻めというワード。

これは何かっていうと、
相手は拠点を守っていますが、その数のうち何名かは遊撃として自軍への侵入を狙ってくる人たちがいるということです。
これは、フラッグや安全なEMC地点を確保してることによる復帰速度の差が、この遊撃というものを形作ってるのですが、
どれだけの規模であろうと、いくらか遊撃の規模を作ってることが多いはずです。

じゃあ、先にその遊撃を受けて倒すことができれば、
被害も少なくなり、次の戦いへのチャンスって作れるんじゃない?って思ったのが、この受けの攻めです。

わかりにくい気がするので、わかりやすくくりゅたんのところから引用すると


自軍30で敵軍50、これ勝てる要素ほぼ無くね?
→ じゃあ、勝てる状況を考えてみようぜ!
→ 30vs1を50回繰り返せば勝てるんじゃね?
→ 勝てるだろうけど、さすがに現実的にやるのは無理だわな。
→ 30vs5は1回くらいならできるんじゃね?
→ こっち1人やられて、自軍29に敵軍45…これでも無理すぎる…。
→ その後に29vs10の戦闘展開があったらどうなるだろう?
→ こっち4人やられて、自軍25に敵軍35って展開になれば、勝機見出せるんじゃね?

(くりゅブログより引用)

という感じ。

30vs5とか29vs10とかで、戦闘地点での優位を得てるのが判ると思いますが、
これが、わたしの説明にある、相手の遊撃を受けてから攻める。という受けの攻めの部分にあたります。


机の上でのことなので、こうやって書いてしまうのは簡単なのですが
実際にやるのはとても難しいし、
相手が遊撃を使ってくる攻めの守りを選択せず、受けの守りを選択してる場合もあるため
必ずしも上手く行くとは限らないものです。


攻めこそ守り、攻め込むタイミングが大事。
攻め勝てるときほど、自陣が安定してるはずです。
多分スピードがすごい大事。

守りこそ、攻めるタイミングが大事。
引き際が大事。

だと思うんですよね〜。


▽ そのために必要なこと
自軍がきっちり、最大の規模に近い状態で戦えるようにまとまること。
しっかり作戦をつくり、周知をさせること。

つまり、作戦書の重要性。
そしてそこから、意思統一の重要性につながる。ということです。


戦いに必要なのは、なるほど数です。
しかし、意思統一がされていない数というものほど、ばらばらになりやすく、密度を形作ることができません。

だからこそ、作戦書を見直し、意思統一を図ることが重要だと思うんですよね。


posted by ひめくり at 20:51| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

必勝の法則

ふと思ったのですが、Gvレポを忘れていました。
前回のエントリーのお話は次のエントリーで書く予定です。

レポと言ってもいまさら感が漂っておりますので、はしょっていきます。


▽ 12月某日
しるさんち今年最後のGvになりました。
年末進行で欠席者も続出。15名ぐらいいたとのことでした。

ということで、形だけでもN1の防衛に入りますが、ドタキャンも多く編成どうしようもない感じ。
まともに戦えなかった箱庭連には申し訳ないですね。
選んでくれたのに戦えなかったので、来年はいい戦闘をしたいです。

ということで、編成しなおしタイムから、人数も加味してFEに行くことになりました。

攻め手過多なのですが、共闘無しを選択。
防衛側云々に苦しめられたというより、共闘無しにより常に挟まれる展開が続き苦しめられます。
根気強く攻め側を排除し、相手が諦めたところでRESと対峙。
相手がホイホイ出てきてくれたので楽な展開でした。


と、いうことで、最後はSEでアリスとのガチンコ。
一度バリケ裏を掌握したのに、AlicE前衛の粘りの間に再び布陣されてしまい、再生の早さに驚きました。

全体的に職不足というのもあり、前衛の対処には苦労をしていました。
FEでもSEでも、前衛がしっかりしているところには苦労しますよねー。
それが顕著にでたGvだと思いました。


冒頭に書いたように、しるさんちでは今年最後のGvだったのですが
どこか砦を取って終わるより、よっぽど楽しい戦いができたと思いまます。

今回職不足でいろんな人がいつもの職ではない人が多かったのですが、
いつもの職じゃない人はその視点で得たことを糧にして、専門の職につなげられれば、来年もステップアップしていけると思います。


▽ と、いうことで
年末と年始のGvはしるさんちでのGvがありませんので、ここで傭兵募集でもしてみましょう。

HiWizかスナイパーが出せますので、こいやーっていうギルド・連合さんがいましたら、コメントしていただければ幸いです。

複数希望がいたりした場合等はお断りさせていただく事もあります。
日曜日のGv時間までにコンタクトがなかった場合は、お断りと変えさせていただくことをご了承ください。

また、他鯖の場合はノビでの参加になります(ぇ
そもそも他鯖は冗談としても、本鯖も要請がないと思っているわけですがね・・・(´-`)


▽ 必勝の法則
タイトルにつけていた必勝の法則とは・・・

>> 続きを読む <<
posted by ひめくり at 13:39| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

数げーと密度ちゃん

くりゅたんからだいぶ遅れをとってしまっていますが、
戦力の密度って言っても特に難しく考える必要もなくー


たとえ50vs50の規模同士の戦闘であったとしても

戦闘が起こってる地帯では、果たしてそれは本当に
一つの密集した地点で50vs50の密度で戦闘が行われているか?

というところがポイント。


これは数が30vs50であったとしても同じことです。

たとえば自分たちが30の軍勢であった場合、
数が劣勢であっても勝つために考えることはなんでしょう?


戦略の王道として、手っ取り早く勝つために何を用意するといわれれば、
必勝の策略や戦術をねることではなく、それは人数だと考えています。

本当の戦争であれば、戦う前に勝つこと、戦わずに勝つ方法を模索することこそが戦略だと思うのですが、
ゲームですし、戦うことが前提のことですので、一番手っ取り早い手段は人数であろうと思われます。

それだけ人数差というものには抗いにくいものですが、ただ必ずしも人数だけが多ければいいわけではない。という側面もあります。
これについてはまた今度書かせてもらいますとしてー


話を戻すと、今回は30vs50。自分たちは30の軍で数の上では劣勢の戦闘になっています。

そして、戦闘が起こってる地域では、必ずしも30vs50の戦闘が起こっているわけではない。
戦力の密度差というヒントから導き出される答えは?
そしてそれに必要なものは?

もちろん答えは一つではないし、必勝というわけでもないのですがー。
考え方や手段の一つとして。



さーて、来週のひめくりさんはー?

受けの攻め
意思統一

でお送りいたします。


じゃん

     けん

           ぽん!

posted by ひめくり at 02:21| Comment(0) | ひめくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。